2011.12.18 AJOCC 2011-2012信州クロス第6戦 安曇野大会

 ちらほらと粉雪も舞い散る寒い天気でしたが 良い追い込みができたでしょう。

PHOTO

リザルト カテゴリ1

1位 山本幸平 (ブリヂストンアンカー) 
2位 小坂正則(スワコレーシングチーム)  
3位 丸山厚  (チーム マッサフォーカス)
 



2011.11.27 AJOCC 2011-2012信州クロス第4戦 野辺山大会

 500名に及ぶ参加者と観客をあわせて1000名以上の人間が 野辺山滝沢牧場に集まった。大会の運営が すごくみんなを盛り上げてくれてほんとうに楽しいワクワクするシクロクロスとなりました。選手とギャラリーが近い所で接するシクロクロスならではの良さが 存分に見せられた大会でした。

PHOTO

リザルト カテゴリ1

1位 竹之内悠(Team Eurasia-Fondriest bikes)
2位 辻浦圭一(チームブリヂストン・アンカー)
3位 山本幸平(チームブリヂストン・アンカー)
 

カテゴリL1
1位 豊岡英子(パナソニックレディース)
2位 福本千佳(クラブシルベスト/同志社大学)
3位 ティナ・ブルベイカー(VANILLA BICYCLES/SPEEDVAGEN)
 



2011.11.06 AJOCC 2011-2012信州クロス第3戦 霧ヶ峰大会

 雨と霧の中 シクロクロスらしいハードな状況での競技となりました。

PHOTO

リザルト カテゴリ1

1位 小坂光(TeamZenko/宇都宮ブリッツェン) 
2位 小坂正則(スワコレーシングチーム)  
3位 丸山厚  (チームマッサフォーカス)
 



2011.11.03 AJOCC 2011-2012信州クロス第2戦 飯山大会

 曇り空から薄日がさすようなお天気の中 飯山市長嶺運動場の周囲でおこなれました。

PHOTO

リザルト カテゴリ1

1位 辻浦圭一(チームブリヂストン・アンカー)
2位 小坂光(TeamZenko/宇都宮ブリッツェン) 
3位 小坂正則(スワコレーシングチーム)  
   



2011.09.17-18JMA MTBジャパンシリーズDH#2 & XCO#5 富士見

 17日のダウンヒルは 新しくできた激坂通称「木落とし坂」で皆さん苦戦していました。作成した側の意図が伝われば レースに対する新しい考え方ができると思います。18日のクロスカントリーは秋空の下 たくさんのドラマが起こりました。いろんな苦難を乗り越える選手の輝きをどうぞ。

PHOTO

リザルト 17日 ダウンヒル

男子エリート優勝 清水 一輝 AKI FACTORY TEAM
女子エリート優勝 末政 実緒 FUNFANCY/INTENSE
エキスパート優勝 岡野 将之 NAKAZAWA GYM
男子スポーツ優勝 高山 祐次郎 groovy factory/AST
女子スポーツ優勝 中川 綾子 GDR/髑髏団

リザルト 18日 クロスカントリー

男子エリート優勝 小野寺 健 TEAM SPECIALIZED
女子エリート優勝 片山 梨絵 SPACIALIZED
エキスパート優勝 松尾 純 国際自然環境アウトドア専門学校
男子スポーツ優勝 本田 彬 Green Grips
女子スポーツ優勝 中村 千鶴 アライアンスAC



2011.09.11 学生RCS第5戦・山形村ヒルクライムラウンド

 信州山形村において6.5kmのコースを3回登攀してその合計タイムを競うレースでした。

PHOTO

リザルト

カテゴリ1優勝 山本隼 中央大学
カテゴリ2優勝 森田雅士 立教大学
カテゴリ3優勝 村山優弥 信州大学
女子は 高校2年生が優勝しました。



2011.09.01-04 第67回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会

 文部科学大臣杯 第67回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会  通称インカレが 松本市かりがね競技場と大町市美麻地区において行われました。

PHOTO

リザルト

こちらを御覧ください。



2011.08.28 第26回マウンテンサイクリングin乗鞍

 先頭を撮影しようとしたその時クマが出てきて パニクリました。撮影の構想は練ってきたつもりでしたが 熊に全てを奪われました。

PHOTO

リザルト
チャンピオンクラス
1 27 長沼 隆行 VAX MIZUTANI GD 0:55:16
2 1 森 正 宮川医療少年院デュアスロンクラブ 0:55:37
3 65 矢部 周作   ハイカラデザインラボ+山岳会 0:57:11
4 3 乾 友行 Team ARI 0:57:15
5 87 南島 康一 竹芝自転車倶楽部 0:57:31
6 9 藤田 晃三 チームOLD NEW 0:57:43
7 50 兼松 大和 Team Green Road 0:58:02
8 115 北 正樹 トンデモ & シルベスト 0:58:16
9 48 宮崎 新一 イナーメアイランド信濃山形 0:58:51
10 6 山口 博久 バイシクルクラブ編集部 0:58:56
11 29 若松 達人 VAX MIZUTANI GD 0:58:56
12 64 田崎 友康 F(t)麒麟山Racing 0:59:22
13 2 鈴木 亮 Team ARI 0:59:46
14 73 高岡 亮寛     0:59:57
15 10 橋本 謙司 funride編集部  1:00:07

女子A
優勝 高橋 奈美 Vittese-serotta 1:12:25
女子B
優勝 中込 由香里 SY-Nak SPECIALIZED 1:11:43



2011.08.20-21 実業団ロードレース みやだ

 20日は1.3kmのタイムトライアル、21日は クリテリウムが行われました。両日とも雨模様で 写真の撮影にとってはかなりつらい状況でした。

PHOTO

 リザルト
20日 タイムトライアル PIクラス 
1位 西薗 良太(シマノレーシング) 02:29.97秒 31.20km/h 50P
2位 畑中 勇介(シマノレーシング) 02:31.44秒 +00:01 45P
3位 鈴木 真理(シマノレーシング) 02:33.37秒 +00:03 44P
4位 鈴木 譲 (シマノレーシング) 02:34.07秒 +00:04 43P
5位 増田 成幸(宇都宮ブリッツェン)02:36.01秒 +00:06 42P
6位 廣瀬 佳正(宇都宮ブリッツェン)02:36.66秒 +00:06 41P

女子 
1位 高橋 奈美(Vitesse-Serotta-Feminin) 03:13.24秒 24.21km/h 50P
2位 西塚 優美(SQUADRA CORSA cicli HIDE)03:13.66秒 +00:00 45P
3位 西 加南子(LUMINARIA) 03:16.50秒 +00:03 44P

21日 クリテリウム PIクラス
1位 畑中 勇介(シマノレーシング) 50P
2位 中村 誠 (宇都宮ブリッツェン) 45P
3位 山下 貴宏(マトリックスパワータグ) 44P
4位 品川 真寛(愛三工業レーシングチーム)43P
5位 西薗 良太(シマノレーシング) 42P
6位 増田 成幸(宇都宮ブリッツェン) 41P

女子
1位 高橋 奈美(Vitesse-Serotta-Feminin) 50P
2位 西 加南子(LUMINARIA) 45P
3位 西塚 優美(SQUADRA CORSA cicli HIDE)44P

総合 P1
1位 畑中 勇介(シマノレーシング) 45+50+11=106P
2位 西薗 良太(シマノレーシング) 50+42+ 2= 94P
3位 鈴木 真理(シマノレーシング) 44+39+10= 93P
4位 増田 成幸(宇都宮ブリッツェン)42+41+ 5= 88P
5位 中村 誠 (宇都宮ブリッツェン)40+45+ 0= 85P
6位 鈴木 譲 (シマノレーシング) 43+40+ 0= 83P

総合 女子
1位 高橋 奈美(Vitesse-Serotta-Feminin) 50+50+ 8=108P
2位 西 加南子(LUMINARIA) 44+45+ 8= 97P
3位 西塚 優美(SQUADRA CORSA cicli HIDE) 45+44+ 4= 93P



2011.08.07 全国小中学生マウンテンバイク大会 スノーハーブ

 最後雷雨で小学1年生以下の競技が中止になりました。残念。

PHOTO

リザルト



2011.08.06 全日本学生RCS第5戦・白馬クリテリウムラウンド

 6日のみ伺いました。参加者が多く カテゴリ分けしてもレース数が多いのでレース時間も短めでした。今日はポイントレースです。」

PHOTO

リザルト
カテゴリ1
優勝 入部正太朗 早稲田大学
女子
優勝 小島蓉子 日本体育大学



2011.07.31 MTBジャパンシリーズXCO第4戦 白馬スノーハーブ

 朝から小雨模様で エキスパートのレースの頃にはかなり降りましたが お昼頃には上がりました。

PHOTO

リザルト
エリート男子
優勝 小野寺健 SPECIALIZED
2位 山本和弘 TEAM CANNONDALE
3位 辻浦圭一 ブリヂストンアンカー
エリート女子
優勝 小林可奈子 安曇野MTBクラブKONA
2位 田近郁美 GOD HILL  
3位 中込由香里 SY-Nak SPECIALIZED
エキスパート優勝 大渕 宏紀 TEAM-NR  
スポーツ男子優勝 市川啓 松本エキノコックス  
スポーツ女子優勝 中村千鶴 アライアンスAC



2011.07.23  SHIMANO BIKER'S FESTIVAL

 国内最大級マウンテンバイクイベントです。家族 仲間どなたも楽しめます。頑張るを楽しんでいる皆さんの姿を23日のみお伝えします。

PHOTO

 23日のリザルトはこちらでご覧ください。



2011.07.17  第24回全日本マウンテンバイク選手権大会 XCO

 全日本選手権 選手が最も重きをおく大会です。富士見パノラマは朝から暑く 長い一日となりました。

PHOTO

リザルト

全日本選手権2011XCOシニアエリート
1位 山本 幸平 チームブリヂストン・アンカー 1:32:32.70
2位 平野 星矢 チームブリヂストン・アンカー +0:42.75
3位 小野寺 健 TEAM SPECIALIZED  +2:52.08
4位 山本 和弘 キャノンデールレーシングチーム +4:51.11
5位 武井 亨介 チーム・フォルツァ!  +6:15.73
6位 門田 基志 TEAM GIANT  +7:53.28
7位 松本 駿  TREK  +8:21.20
8位 千田 尚孝 KHS JAPAN )+8:32.49
9位 辻浦 圭一 チームブリヂストン・アンカー  +9:22.65
10位 斉藤 亮 TEAM CORRATEC  +13:44.31

XCO女子
1位 片山 梨絵 SPECIALIZED  1:21:59.92
2位 中込 由香里 SY-Nak SPECIALIZED +1:59.75
3位 矢沢 みつみ           +3:20.23
4位 小林 可奈子 MTBクラブ安曇野KONA  +4:00.55
5位 田近 郁美 GOD HILL  +5:14.84

XCO U23
1位 合田 啓祐 TEAM SPECIALIZED  1:13:13.65
2位 野田 拓司 フクサヤフジサイクリングタイム +1:15.96
3位 園部 来夢 RMB/ナカザワジム +7:10.26

XCOジュニア
1位 沢田 時 HARO/ENDLESS/ProRide  0:57:50.57
2位 前田 公平 HARO/ENDLESS/ProRide +1:33.21
3位 後呂 有哉 岩井商会レーシング + 4:31.80

マスター
1位 山本 朋貴 ストラーダレーシング  0:58:04.45
2位 北島 篤志 ckirin.com  +3:00.81
3位 平井 啓資 UNS八王子  +3:20.25



2011.07.16  第24回全日本マウンテンバイク選手権大会 DH

 ダウンヒルには怪我がつきものです。末政実緒が左肩の痛みを訴えながら出場、 井本はじめは左手の負傷により欠場となりました。二人ともモンサンタンの悪魔に微笑みかけられたのでしょうか。コースは乾燥し より高速時のコントロールと漕ぎのパワーが勝負の決め手となりますでしょうか。

PHOTO

リザルト

全日本選手権2011 DHIシニアエリート
1位 清水 一輝 AKI FACTORY TEAM  3:38.291
2位 井手川 直樹 Devinci/SUNSPI.com +0.988
3位 青木 卓也 TEAM GIANT +1.207
4位 和田 良平 RINGOROAD.com +2.160
5位 小山 航 BANSHEE +2.960
6位 黒沢 大介 Team GT/FUST +3.711
7位 九島 賛汰 KHS/重力技研 +6.381
8位 金子 真吾 TRANSITION +6.529
9位 浅野 善亮 HottSpin/KSR +7.300
10位 栗瀬 裕太 team mongoose +7.697

DHI女子
1位 末政 実緒 FUNFANCY/INTENSE 4:14.671
2位 中村 美佳 MSC / 福井和泉 MTB PARK +5.844
3位 中川 弘佳 RINGO ROAD +9.745

DHIジュニア
1位 九島 勇気 KHS/重力技研 3:50.701
2位 秋吉 圭  ナカザワジム +6.400
3位 倉林 快明 MonsterRiders セオ +23.135

DHIマスター
1位 三山 孝幸 Team・FRS 3:58.075
2位 白井 了史 Team MARSH +0.947
3位 館 正訓  body architect +3.336



2011.07.09  X-Session2 47スキー場

 良いお天気の中 47スキー場で行われたX-Session2です。ダウンヒル スケボー フィックス フラットランドなどの競技が同時進行で行われました。

PHOTO



2011.06.19 JICF 全日本学生選手権個人ロードレース 男子

 天気は薄曇り 風もなくレース日和でした。奥木曽湖周回9KmX20周回+ヒルクライム1Km合計181Kmで約4時間半の戦いです。3周回ぐらいから集団ができはじめ 6周回ぐらいには大きな3っの集団になりかなり差が付いてきました。10周回を過ぎると第3集団とトップとは4分50秒ぐらいの差がつきました。11周回で先頭集団から5名が飛び出すもすぐに吸収されました。最終周回に向かう先頭グループは7名そしてゴールから見えるところに姿を表したのは後続を50mほど離した鹿屋体育大学の山本元気 吉田隼人の二人でした。最後は二人手をつないでゴール。

PHOTO

リザルト
優勝 山本 元喜 鹿屋体育大学 4:27'29 平均速度 40.60km/h
2位 吉田 隼人 鹿屋体育大学 4:27'29
3位 窪木 一茂 日本大学 4:27'37
4位 逢坂 弘紀 日本大学 4:27'39
5位 早川 朋宏 法政大学 4:27'40
6位 笠原 恭輔 中央大学 4:28'22
7位 入部 正太朗 早稲田大学 4:29'56
8位 黒枝 士揮 鹿屋体育大学 4:31'00
9位 徳田 鍛造 鹿屋体育大学 4:31'04
10位 野中 竜馬 鹿屋体育大学 4:31'35



2011.06.18 JICF 全日本学生選手権個人ロードレース女子

競技が始まる頃から雨模様でした。長野県国体予選が先にスタートし5分後学連女子のスタートでした。学連女子は 国体に気を使ってか超スローペースでしたが 国体が終わる6週目から動きが出 鹿屋体育大学 木村亜美が逃げ出し9周回まで逃げ続けた。9周回から同じ鹿屋体育大学の塚越さくらが飛び出し20秒ほどの差を付け最終周回に向かったが 最終周回楽者があったようです。ゴール前に姿を表したのは 日本体育大学 田中まいでした。

PHOTO

学連女子リザルト 100km
優勝 田中 まい 日本体育大学 3:04'57  平均速度32.44km/h
2位 明珍 裕子 朝日大学 3:05'39
3位 塚越 さくら 鹿屋体育大学  3:05'55



2011.06.12 第15回 JBCF 栂池高原ヒルクライム

 のヒルクライムレースです。白馬大池駅近くから白馬大池山荘手前まで一気に全長17.1Km(標高差1,200m 平均勾配7% 最大勾配10%)というコースです。今年から一発勝負のマスドスタートです。

PHOTO

リザルト
Jproクラス
優勝 増田成幸 宇都宮ブリッツェン 48分20秒
2位 狩野智也 チームブリヂストン・アンカー
3位 ヴィンツェンツォ・ガロッファロ マトリックスパワータグ
4位 畑中勇介 シマノレーシング
5位 鈴木譲 シマノレーシング
6位 矢部周作 パッソ・ディ・シルベスト
7位 乾友行 竹芝サイクルレーシングJPT
8位 平林昌樹 湘南ベルマーレ
9位 斉藤亮 京都MASSA-FOCUS-SUPER B
10位 屋部佳伸 チバポンズ川口農園cyclowired

F
優勝 西加南子 LUMINARIA
2位 橋本みどり なるしまフレンド
3位 野中優子 TEAM YOU CAN

E1
1位 山形昌士 CLUB viento

E2
1位 堀孝明 ブラウ・ブリッツェン

E3
1位 兼子博昭 スワコレーシングチーム



2011.06.05 FOX 4X NATIONAL ULTIMATE GAMES #1 Finalのみ 

クロスカントリーの後 ファイナルのみです。ほとんど写真になっていません。まあ こんな感じだったということで すみません。

PHOTO

リザルト
クラスA優勝 九島勇気  クラスB優勝  クラスC(オープン)優勝  WOMEN 優勝 九島あかね



2011.06.05 MTBジャパンシリーズ XCO 第2戦 富士見パノラマ

降りそうで降らない曇り空の下 熱い戦いでした。スポーツ エキスパートとヤングの活躍が目立つ今日この頃ですが おじさんたちのリベンジやいかに。エリートは 女子 男子とも海外でワールドカップを戦っている帰国組の活躍が期待されました。

PHOTO

リザルト
エリート男子
優勝 山本幸平 ブリヂストンアンカー  2位 平野星矢 ブリヂストンアンカー  3位 山本和弘 キャノンデールレーシング
エリート女子
優勝 中込由香里 SY-Nak SPECIALIZED  2位 田近郁美 GOD HILL  3位 小林可奈子 MTBクラブ 安曇野KONA
エキスパート優勝 筧五郎 イナーメ・X  
スポーツ男子優勝 西村隆幸 のぼこん・宝塚線  
スポーツ女子優勝 中村千鶴 アライアンスAC



2011.06.04 MTB ジャパンシリーズ DH 第1戦 富士見パノラマ

朝方は昨日の雨のせいで日陰部分はかなりマッドな状況。コースに対する判断力も問われる争いとなりました。

PHOTO

リザルト
エリート男子
優勝  井本はじめ Team Transition Racing  2位 青木卓也 TEAM GIANT  3位 清水一樹 AKI FACTPRY TEAM
エリート女子
優勝  服部良子 FUST  2位 中村美佳 MSC/福井和泉MTB PARK  3位 中川弘佳 RINGO ROAD
エキスパート優勝   スポーツ男子優勝   スポーツ女子優勝 九島あかね



2011.05.22 2days race in 木祖村

木祖村の奥木曽湖で行われた2days race in Kisomuraです。今日は昨日の成績で分けられた残念組と高校生のレースが9時から ステージ2のレースが12時から行われました。

PHOTO

リザルト
ジュニア+残念 9kmx8周回 72km
1位 石川海璃 ブラウブリッツェン 1時間57分05秒
ステージ2 9kmx14周回 126km
1位 木村圭祐 京都産業大学 3時間17分19秒

2日間個人総合優勝
 吉岡直哉 京都産業大学
個人総合ポイント賞
1位 島田真琴 シマノドリンキング
U23賞
吉岡直哉 京都産業大学
オーバー40賞
西谷雅史 オーベスト ジーニアス



2011.05.21 ルイガノグリーンカップ

最高のお天気に恵まれ2000人余りのライダーが富士見高原に集結しました。今日はメインが5時間エンデューロやデュアルスラロームで他にもMTBツーリングやアウトレットツーリングなどのお買物ツアーなどありMTB満喫です。競技が終わった後去年大盛り上がりのオールドタイマーが今年はクロスカントリーで行われました。見たこともないようなユニフォームや自転車 ヘルメットまたサングラスなども当時のものを持込み 古いもの自慢でした。競技が始まるとそこはそれ競技者の魂が叫びだし 歓声の中熾烈な闘いが行われました。

PHOTO

リザルト 優勝者
男子ソロ  沢田時 プロライド
女子ソロ  田近郁美 GOD HILL
2名チーム 山中真 佐藤あきら
3名チーム BEERS 中場 雅之 宮本 耕太 鹿川力
4名チーム ベーグルワン 瀬戸 幸正 曽我 聡 内藤 寛孝 藤間 達也
5名チーム i-nac 吉野純 松尾 純 柴田 浩行 安川生
家族チーム TEAM VAPOR 江越 和也 江越 岳也 江越海玖也 江越柾也 江越勇也 江越昇也



2011.05.08 MMC 16富士見パノラマ

大島礼治プロデュースのMMCが関東に初上陸です。初心者からベテランの方まで参加して楽しいイベントとなっています。ダウンヒルのエリートライダー達ゲストライダーも多数参加してブブゼラの音と共に盛り上がる大会となりました。

PHOTO

リザルト
エキスパート 優勝 九島賛汰
女子     優勝 猪俣浩子
スポーツ   優勝 松沢俊也
ビギナー   優勝 五十嵐瑞樹



2011.05.04 長野県自転車競技会 トラック かりがね競技場

長野県の競技会ですが 参加は日本全国どなたでもということで 学生から高校生などいろんなかたたちの参加がありました。

PHOTO

リザルト 優勝者
男子1km     安井雅彦 東京大学
男子スプリント 市川英昭 湘南愛輪会
男子スクラッチ 辻浦圭一 ブリジストンアンカー
男子4km個人追い抜き 安井雅彦 東京大学
男子ケイリン  赤沢健 信州大学
男子エリミネーション 中村健太 東京大学
男子4km速度競争 安井雅彦
男子ポイントレース  辻浦圭一 ブリジストンアンカー
女子500mTT 女子ケイリン 女子個人追い抜き 女子ポイント  濱田真子 湘南愛輪会



2011.04.17 ツールド八ヶ岳

快晴の朝 佐久穂のスタート地点には1000人余りのヒルクライマーが 白銀のゴールを目指しスタンバイです。

PHOTO

リザルト チャンピオンクラス 優勝 森正 宮川医療少年院デュアスロンクラブ 2位 平林昌樹 湘南ベルマーレ 3位 奥村英哲 4位 谷口白羽(しるば) 5位 細木郁夫 foxhole 6位 高橋義博 チームCB
各カテゴリ優勝者は 男子A 原純一 竹芝サイクルレーシング 男子B 小味智靖 アロス・ネグロ 男子C 倉田裕介 dioss racing 男子D  河合明 岸和田ツーリングクラブ 男子E 池岸幸伸 GTC 男子F 高橋幸村 なるしまフレンド 男子G 伊藤明 なるしまフレンド 女子A 小島由紀子 なるしまフレンド 女子B 栗原春湖 ARAI MURACA MTB男子 伊原徳幸 大泉愛輪会 MTB 女子 依田多香子 Nasu Fan Club
 写真は バックが雪のため人物が暗くならないように 全体に露出オーバー気味です。



2011.04.16学連ロードレース 飯山ラウンド ヒルクライム 

今年の飯山は まだ平地でも雪たくさん残っていて春は何処?という感じでした。当然ヒルクライムのゴール付近も超寒くありえない冷たい風が吹いていました。当初3回登っての合計タイムで順位が決まるという予定でしたが あまりの寒さと雨模様に2回の登攀でと変更されました。

PHOTO

リザルトは カテゴリ1+2 優勝 山本隼(しゅん) 中央大学 2位 斎藤亮 TEAM MASSA-FOCUS 3位 大中功基(おおなかこうき) 早稲田大学となりました。カテゴリ3Aの優勝は早川朋宏 法政大学 カテゴリ3Bの優勝は 谷尚樹 朝日大学でした。



2011.01.16信州クロス 清里 

 今年最初の自転車競技 信州クロス 清里です。極寒の世界戦仕様のシクロクロスです。といえば聞こえはいいですが 寒すぎ。

PHOTO

 リザルト 優勝者
カテ1:小坂光  カテ2:多田尚史  カテ3:二村航平  L1:宮内佐季子  L2:中込由香里